わきが手術の前にクリアネオ

わきが対策のデオドラントを効果的に使うポイント!

わきがで、デオトラントがなかなか利かないという人は、本当に効かない、もしくは使い方が間違っているということがあげられます。

わきが対策のデオトラントをより効果的に使う方法は、まず、原因となっている菌を殺菌することが大切です。わきがの原因となっているのは脇の下のアポクリン汗腺からでてくる汗ですが、汗自体は無臭です。

原因菌が分解することで臭いが発生するので、まずは、原因菌を殺菌して、いかに増やさないかということが大切になります。

 

原因菌を増やさない!

原因菌を増やさないためには、まずは、汗をしっかり乾かすことが大切です。原因菌は乾燥に弱く、湿っているところだと繁殖しやすくなり、臭いも強くなります。そこで、汗をかいたら乾かすことが大切です。
次に、市販されている医療用の消毒用アルコールを脱脂綿などで含ませて脇の下を消毒することで、多くの菌を殺菌することができます。完全には原因菌を殺菌することはできないので、時間がたてば原因菌の数は元の数に戻ります。

しかし、その上で、殺菌、制汗作用のあるデオトラントを使うことで、原因菌の繁殖を遅らせることができます。無臭にはなりませんが、それによって、わきがへの効果は格段に高くなります。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

わきがとアポクリン汗腺の関係

わきにある2種類の汗腺 わきには、エクリン腺とアポクリン腺の2つの汗腺があります。 エクリン腺から出る汗は、ほぼ水分が成分なので無臭…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る