わきが手術の前にクリアネオ

わきが治療で使われる薬の種類と効果

わきがを根本的に治療するためには、外科手術によって、わきがの原因となる分泌液を分泌している「アポクリン腺」という器官を切除するという方法があります。

手術には抵抗がある、また、そこまでの費用や時間はかけられないという方のために、対処療法としてわきが対策に有効であるといわれている薬をいくつかご紹介します。

 

薬の種類

これらは根本的な治療とは異なりますが、症状が軽度の場合などにはかなりの効果を得ることができます。
まず、塗り薬として販売されているものの多くには塩化アルミニウムという成分が含まれています。塩化アルミニウムには制汗効果とにおいを抑える効果があるといわれています。

しかし、中にはかぶれをおこしてしまうという人もいるので、肌の弱い人、敏感肌の人などが使用する際には注意が必要です。

内服薬に含まれていることが多いのが抗コリン剤です。抗コリン剤には、アセチルコリンの放出を抑える効果があるので、発汗の量を少なくする効果が期待できます。ですが、副作用として目や口の渇き、尿の出が悪くなる、などといった症状がみられる場合があるので、長期的な使用はあまりおススメできないかもしれません。

いずれにしても、これらを使用する際には、まず医師に相談してみるというのが良いでしょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

クリアネオの効果・効能は?

クリアネオは、ワキガや体臭、足の臭いを10秒で解消させてくれる人気商品です!使用後何日後でも永久返金保証が付いているので、確かな効果を実感す…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る