わきが手術の前にクリアネオ

脇の下を清潔に保ってわきが予防

わきがの独特の臭いの原料となっているものは汗です。しかし、汗そのものはほとんど無臭でにおいが気になることもありません。

例えば、スポーツをしていて額から流れ落ちてくるような汗には気になるようなにおいはありません。お風呂などでもよく汗をかきますが、もし汗そのものが臭かったとしたら、銭湯や温泉などはとても臭い場所になってしまいます。

しかし、無臭の汗でも一定時間が経過することでにおいが発生するようになります。

これは汗を栄養として菌が繁殖するときに、菌がつくり出している臭いを放出しているからです。わきがの臭いは、アポクリン腺という汗腺から出る汗を好む細菌が繁殖する時に放出される臭いです。

このような細菌が繁殖しないように、常に脇の下を清潔に保るようにすれば、わきがを予防することができます。
お風呂では脇の下をよく石けんをつけて洗い、身に着ける衣服も清潔なものを身に着けるようにします。また、夏の暑い時期には、脇の下の風通しが良くなるような衣服を身に着けるようにして、湿気がこもらないようにします。

汗をかいたらタオルなどですぐに拭き取ったりして、汗をよくかく場合には市販の制汗剤スプレーを使うのも良いです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

わきがとアポクリン汗腺の関係

わきにある2種類の汗腺 わきには、エクリン腺とアポクリン腺の2つの汗腺があります。 エクリン腺から出る汗は、ほぼ水分が成分なので無臭…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る